エアムービング レジアス

K.Yoshihama

2021年11月1日

足裏で空気が動く新感覚インソールエア・ムービング インソール製造の裏側を少しだけご紹介いたします。


当製品はTPU(熱可塑性ポリウレタン)と言う素材で作られています。
このTPUですがなんと思いますか?

実は皆さんの非常に身近な物に使用されています、、、、。






答え
スマホケースです。

全部とは言いませんが、このTPU素材を用いたスマホケースは非常に多く
以前はシリコンのケースが多かったのですが、ズボンに引っかかったり、ホコリがつきやすかったりしていたので、最近はTPUが主流となっています。

このTPUの特徴は熱で形状が変わるために
成形することが容易で、強度も高く、軽いことから
当社では、このTPUを使用したインソールに着目しました。

TPUを熱で溶かし、形を整えます。
その後、熟練の職人さんたちが、それぞれの種類ごとに
絶妙に調整された空気圧で
窒素ガス(空気)を入れていきます。

人間の足裏は非常に敏感です。
靴の中に小石が入っただけですぐ分かりますよね!?
異物があるとすぐ足裏は感じ取ってくれます。

エア・ムービング レジアス を装着すると言うことは
空気の上に立つことになります。すぐさま足裏はそれなりの違和感を感じ取ります。

空気圧が高すぎると→常にバランスボールの上に立った状態になり→疲れますし
空気圧が低すぎると→クッション性が下がり→負担が増え→どちらにせよ疲れます。

そうならないように、それぞれの形状で最適な空気圧を見つけて
職人が1足、1足、空気圧を確認しながら挿入しています。

そうした結果、最終的に足裏で空気が動き、適度にマッサージをしてくれる
インソールが出来上がります。

ちょっとした、現場の裏話でした、、、。

詳しい作業現場の様子は当社インスタグラムをご覧ください。↓↓
https://www.instagram.com/?hl=ja